気になったものメモのつくりかた(Tumblr+Tombloo+ifttt+twitter+はてぶ+ブログ)

先日、@pecococoさんに気になったものメモをお褒め(?)いただいたので、振り返りの意味も含めて一旦やり方などまとめておこうと思います。

1.気になったページがあったら、Tumblrに投稿する

基本的には気になったページがあったら、とにかくTumblrに投稿しています。

情報源はTwitter、Facebook、livedoorReaderが主で、はてブの人気エントリーもlivedoorReaderに流しています。あとは仕事やらなんやらで検索した技術情報が半分くらい。

Tumblrへの投稿には、Firefoxのアドオンtomblooを使用。右クリックでいろいろ操作するのが好きなので重宝してます。

2.Tumblrの投稿をifttt経由で専用アカウントからツイート

Tumblrへの投稿はifttt経由で15分ごとくらいに024t910_favにツイートさせています。

設定としては、LinkPhotoVideoごとに投稿を分けてます。

Tumblrから直接Twitterに流すこともできますが、その場合一度Tumblrの投稿に飛ぶことになるのでリンク先の確認が面倒です。

なお、投稿したツイートのうち、Twitterのフォロワーに共有したいものは本アカウントでRTするようにしてます。

3.024t910_favでツイートしたリンクをはてブに登録

Tumblrは検索が非常に弱いので、024t910_favに投稿されたリンクはすべてはてぶに登録させるようにしました。

はてぶにはTwitterからブックマークを追加する機能があるので、
それを使ってリンクを含んだツイートは全部自動で登録させています。

はてぶは普段はアクセスしないので、基本的に「あ。それ、どっかで見たな・・・」って時に使う用にしてます。

4.Tumblrの投稿をテゴリに分けて整理。ブログに投稿。

だいたい一週間に一度くらいのペースで、Tumblrの投稿リンクを見直して、ブログに気になったものメモとしてまとめ直します。

その際、あらかじめカテゴリ分けしたテンプレートを用意しておき、片っ端からカテゴリ分けするようにしてます。

カテゴリとしては、大体「技術者向け情報」、「プランナー向け情報」、「入門者(学生向け)情報」に分けてます。
どれにもあてはまらないものは「その他」としてまとめていますが個人的には「その他」に分類されるようなものが一番好きです。

既にTumblr、はてぶにはまとまっているし、まとめ直すのは手間なのですが、これには大きな狙いが2つあります。

  • 一度見た記事を一定期間空けて再度確認することで記憶の定着をはかる
  • TOP5をつけることで、時間をあけて冷静に評価し自分の中での価値をはかり直す

あとは継続させるために、忙しいときはまとめ作業を繰り越してもいいことにしていますが、時間が空いたときは優先してまとめるようにしています。

そのほかにまとめる用の便利ツールとしては、FirefoxアドオンのMake Linkが重宝しています。リンクとタイトルを好きな組み合わせで整形した文字列としてコピペすることができます。

あくまで自分用の備忘録なので他の人にも有用かはわかりませんし、自分自身もやりかたはどんどん変えていくと思いますが、誰かのご参考になれば幸いです。

ちにまに自分は見直すために手でまとめていますが、はてぶかTumblrでtagとRSSから引っ張ってくれば自動でカテゴリごとにまとめられると思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>