WebDesigning2009年8月号に「DynamicSoundGeneration」についての記事の2回目を書きました。

Web Designing 2009年 08月号に「DynamicSoundGeneration」についての記事を執筆しました。

「Flashで音を活用したコンテンツを作る」というテーマで、FlashPlayer10で追加された動的に音を生成できる機能「DynamiSoundGeneration」について基本編と応用編の全二回構成にで解説しています。今回は前号で書いた基礎知識をもとに、音程の制御について書かせて頂きました。

今回の内容としては

  • Sin波で鳴らすピアノの作成
  • 外部サウンドの音程を変える
  • 「DynamicSoundGeneration」の実例紹介

を書いています。お時間ありましたら是非ご一読ください。


One thought on WebDesigning2009年8月号に「DynamicSoundGeneration」についての記事の2回目を書きました。

  1. loader.unload と addChild/removeChild に関する、Flash Player 9 と 10 の微妙な差異

    Flash CS4 Professional で開発を行っていると、…

feb19.jp blog にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>